ROHTO HOME
Search → → →
製品情報 企業情報 IR情報 ロートくらぶ ショッピング

ものもらい(麦粒腫)の呼び方

ものもらいMap TOP
ものもらいって?
呼び名全国分布マップ
■呼び名検索
上位15
入力
※一覧から選択または検索語をひらがなで入力してください。
■絞り込み条件
年齢
性別
地域別呼び名ランキング
ロート抗菌目薬EX
ものもらい・結膜炎
治療に
ロートくらぶ
「めばちこ」の全国分布
(絞り込み条件「全年齢層」「男女」)

■使用率の高いエリア
1位 大阪府   91 %
2位 兵庫県   89.8 %
3位 奈良県   88.2 %

エリア名をクリックすると、そのエリアの呼び名ランキングをご覧いただけます。
道北
道央 道東
道南
青森
秋田 岩手
山形 宮城
石川 新潟 福島
富山 栃木 茨城
山口 島根 鳥取 兵庫 京都 福井 岐阜 長野 群馬 埼玉
長崎 佐賀 福岡 広島 岡山 大阪 奈良 滋賀 山梨 東京 千葉
熊本 大分 愛媛 香川 三重 愛知 静岡 神奈川
高知 徳島 和歌山
鹿児島 宮崎
沖縄

■方言研究の見地から

  • 「めばちこ」系について
    「めばちこ」は、近畿地方(京都府・滋賀県を除く)で高年層から若年層まで多く使用されています。
    語源については、「メ(目)+ハチ(こじき)+コ(接尾辞)」に由来するという説や「目をパチパチする」ことに由来するという説等ありますが、はっきりしたことはわかっていません。
    この地域では、メディアからの影響(「ものもらい」の影響)をほとんど受けておらず、高年層、中年層、若年層の各世代間におけるコミュニケーションを通じた直接的な接触により、地域語形の「めばちこ」が伝播され、且つ約50年前の調査と比べ、周辺地域(京都府の若年層や岡山県の全年層)にもこの語形の勢力が拡大されています。
    共通語形の「ものもらい」とかなり異なり、一目で地域語形だと分かる「めばちこ」が全年齢層で圧倒的な使用率となっている背景には、明治時代に東京に遷都するまで関西が長く日本の中心地であったという歴史的背景や人口の多さ、経済力、お笑い文化等、これらの面で首都東京に対抗しうるパワーを兼ね備えている地域だからではないかと考えます。
    これらの背景の要因を基に関西弁に対しても強く愛着を持っている人が多く、その結果が地域語形「めばちこ」の圧倒的な使用率に反映されているのでしょう。

(解説:三重大学教育学部 余 健 助教授)


© ROHTO Pharmaceutical Co.,Ltd. All rights reserved.